崎出屋

地域の皆様に安心して
毎日食べられるおとうふを

崎出屋は「お客さんの顔が見える一対一の商売がしたい」という思いで西賀茂でとうふ屋を始めました。
温かいお客様に恵まれて、北区・左京区の地域の皆様にも応援いただき、10年間営業を続けることができました。
そして2017年9月、岩倉へと店舗を引っ越しました。
美味しいとうふを作る、けれどそれを高級品にしたくない。おとうふは特別な商品じゃなくて、毎朝お味噌汁にいれるようなものだと考えています。そんな思いから、毎日でも食べられるおとうふを目指して、日々おとうふと向き合っています。

寄せとうふ
油揚げ

国産丸大豆・天然にがりを
使って、丁寧に作っています。

大豆には豆本来の香りが強い緑豆大豆の「みずくぐり」と、甘みが強く味の濃い「大鶴」をブレンドして使用しています。
また、にがりの中でも最高級品とされており、作るのに技術を要するとされている「伊豆大鶴産海精にがり」を使用しています。
大豆の仕入れからにがりの配合まで各工程で妥協することなく、湿度、温度、水温、豆の状況まで、一つ一つ丁寧に調整しながら
おとうふを作っています。

小さいお子さんを持つ
若い女性からご老人まで
幅広く人気です。

小さいお子さんを持つ女性や、ご老人まで様々な方に崎出屋のおとうふをお買い求め頂いております。
必要なものだけを使い、素材を活かした本当の味をおいしく安心して食べて頂けるので、
とってもヘルシーで美容や健康に気を使ってらっしゃる方にもオススメです。

崎出屋入り口